ラグナロクオンラインBijouサーバーに在住。せくしーでそ?


by bijouWS
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

とある鍛冶屋の物語 ~冒険は終わらない~

1年1ヶ月1日1時間1分1秒・・・・・

刻々と流れる時間と共に少しずつとある鍛冶屋の物語は作られていきました。



笑いあり!?涙あり!?感動あり!?

長いような、短いような、丁度良いような。


そんなとある鍛冶屋の物語。



d0073572_13445137.jpg


前々回の続きから。
ハイまーちゃんから晴れてWSに転職した直後です。
この瞬間はついにWSになれたという喜びと、可愛いハイまーちゃんとお別れの寂しさの両方でちょっぴり複雑な心境でした。

ここから、私のWSとしての長いRO生活が始まる訳ですね。

ちなみに今でこそOTMやCTといったスキルで高ダメージを出せるWSですが、私が転職した当時はそんなものはなく、SBrやスパイラルピアースなど華やかな転生スキルを見ながら今まで通りARとOTで狩り続けるという、「HPとSPがちょっと多いだけ(そして必要経験値が滅茶苦茶多い)のBS」と呼ばれていました。
しかし武器精錬はとても優秀で、当時のWSが少ない時期から武器精錬で儲けていた人は何百Mという資産を稼ぎ出したとか。もし私もメルトダウンじゃなくて武器精錬を取っていたらと思うと・・・・


蛇足はここまでにしましょうね。


そんな訳で「ぷち強いBS」になった私ですが、別段その事については特に不満もなく今まで通りROライフを堪能していました。

d0073572_1454952.jpg


バカな事をやるのは今も昔も相変わらず・・・

d0073572_1474662.jpg


転がるのも相変わらずです。

丁度アインが実装したばかりの頃で転職してまだほとんどスキルも覚えていないのに、臨時で観光ツアーを組んでアインD2Fへ突撃しました。
メンバーは確か騎士さん、スパノビさん、WSの3人だったかな?今思えば全滅して当然のメンバーですよね・・・


鈍器祭り、蚤の市、臨時公平PT。毎回色々な事に挑戦し、最高に楽しい日々を過ごしていきます。この時は本当にROが楽しくて楽しくて仕方がなく、この楽しい時間がずっと続いていくと思っていました。

d0073572_15422342.jpg


しかし、ある事でとても嫌な思いをした私はROを去る事にしました。
詳しくは書きませんが、丁度この時期はBOT最盛期と言われる程でそれが大きな要因です。

ここから半年ちょいの間ROから離れる訳ですが、今思えばキャラや装備を残しておいたりするあたりに何処かで「もしBOTがいなくなったらまた・・・」という考えがあったのかもしれません。


そして、年も明けて新学期のドタバタも落ち着いてきた5月末。
すっかりROの事を忘れていましたが、ふと思い出してRO関連のサイトを覗いてみるとWSの新スキルや新頭装備など様々な事が実装されていて、それを見たら急にROがやりたくなってきて再開する事になりました。


一度は忘れてしまっていたROだけど、やってみるとやっぱり楽しいです。
新スキルや新ダンジョンもそうですが、ROから長い間離れていたからこそ分かる楽しさみたいなものを感じる事ができました。
それは、気心の知れた人とだからできる無茶な狩りだったり、友達を通じて更に友達ができていくという繋がりであったり・・・・


そして、RO復帰のちょっと後にこのブログもスタート。


経験値効率、金銭効率、目に見える効率ばかりが重視され求められているけれど、たまにはちょっと寄り道をしてみない?
見方をちょっと変えるだけで楽しさ効率いっぱいのROになるんだよ。

こんな事が少しでも伝われば良いなぁ、と思い始めたのがこのブログです。


蓋を開けてみれば転がってばかりの日記でしたが、毎度いただけるコメントやRO内での反応にいっぱい元気を貰えました。
みんなを少しでも楽しませる事ができたなら・・・なんて思っていたのに気が付けば私自身がこのブログを通じて楽しませてもらっていたんだな。と今ではつくづく実感させられます。


復帰してからの約10ヶ月のRO生活。

決して楽しい事ばかりでなく、つらい事も悲しい事もありましたが、ちょっと日記を読み返してみるとそこには毎日楽しそうな鍛冶屋がいます。
そんな鍛冶屋の姿を見ると

「ROはとっっっっっても楽しかった!!!」

と自信を持って言う事ができます。


そんな素敵な思い出を胸に「とある鍛冶屋の物語」を終わらせたいと思います。


d0073572_15513332.jpg


キャラクターはやはり未練というか愛着があって消したくなかったので、ガンホーIDごと削除する事にしました。


昨日会えず挨拶もできなかった人達、黙って辞めてしまってごめんなさい。

昨日会ってお話した人達、ちょっと休止だなんて嘘ついちゃってごめんなさい。


そしてブログを読んでくれた皆さん、街中でもダンジョンでも所構わず「おやび~ん」と声をかけてくれた愛すべきこびん達、LOKIサーバーWS軍団の皆さん、ROで関わった全ての人達、今ここを読んでくれているモニターの前のアナタ、そして私と一緒にBijouの鍛冶屋として遊んだポコちゃん。みんなに感謝の気持ちを込めて、、、


ありがとう。





Ragnaroku Online Bijouサーバーのどこかで・・・

カート職なのにお金がない。
鍛冶屋なのに武器を作ることができない。
戦闘職を名乗っているけど、避けれないし耐えれないし倒せない。

ないない尽くしの鍛冶屋がいた。
ないないないの日々だけど、いつも楽しく過ごしてた。


そんなとある鍛冶屋の物語はこれでお終い。


~fin~









最後のおまけ


え、鍛冶屋がこの後どうなったか知りたいって??

d0073572_1694890.jpg


きっと今日もBijouの何処かでおやびんと楽しい冒険をしていますよ♪
[PR]
by bijouWS | 2007-03-04 16:13 | とある鍛冶屋の物語